第9回実行委員会会議のおしらせ

0
    6月4日のカルタイ会議、およびその後の「研究会」に関する
    詳細が決定しましたので、ご連絡させていただきます。
     
    日時: 2011年6月4日(土)14:00〜18:30
    場所: 関西学院大学上ヶ原キャンパス (兵庫県西宮市上ケ原一番町1-155)
          第1教授研究館 第1・2会議室

    議題:
    .櫂好拭次▲侫薀ぅ筺爾離妊競ぅ鷏萃
           
    ▲僖優觧間割の仮決定
            ブースの配置案の仮決定
            ず8紊旅報体制(マスコミ対応を含む)
     

    会議後の「研究会」についてですが、
    今回は学部生を中心に進めたいとおもっています。

    現在、神戸大学国際文化学部小笠原ゼミでは、
    神戸の「まち」の記憶の地層を掘り返すフィールドワークを行っています。
    そこで、この度の研究会は、そのうち2名の学生に、
    調査の中間報告をしてもらうことになりました。
     
    関西学院大学鈴木ゼミの学生にも積極的に参加してもらい、
    合同ゼミのようなかたちになればと考えています。

    以下、プログラムです。

    <フィールドワーク報告―神戸の記憶を"逆なで"する―>
     
    報告者1:木南崇(神戸大学国際文化学部3年)
    タイトル: 神戸の歴史とジャズの音色:トランペッター右近雅夫の経歴から再考する
     
    報告者2:近藤千絵(神戸大学国際文化学部3年)
    タイトル: 戦中戦後の神戸の「女」たち:西東三鬼『神戸』、『続神戸』に描かれた娼婦像を手がかりとして
     
    コメンテーター:稲津秀樹(関西学院大学社会学研究科大学院研究員)
     
    司会:栢木清吾(神戸大学総合人間科学研究科博士後期課程)
     

     
                                  カルチュラル・タイフーン2011事務局長 

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 共在の場を考える研究会の稲津さんからPR記事をいただきました!
      Inazu
    • 共在の場を考える研究会の稲津さんからPR記事をいただきました!
      BFJ
    • グループワーク予告
      尚永

    links

    profile

    書いた記事数:73 最後に更新した日:2011/08/04

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM