<来場御礼>カルチュラル・タイフーン2011 in 神戸を終えて

0
    スタッフの横山 純です。

    7/23,24の2日間、海外移住と文化の交流センターにて開催された、
    カルチュラル・タイフーン2011 in 神戸は無事に2日間の日程を終えることが出来ました。
    ご報告が遅くなりまして申し訳ございません。お詫び申し上げます。

    2日間、スタッフ、発表者、ブースへの出展者を含め、500人以上の方々に来場して頂けました。
    暑い中ご来場ありがとうございました。心から御礼を申し上げます。
    来場して頂いた皆様にとって学術、表現方法の領域を超えた、
    新たな出会いの「ホットスポット」になっていれば、
    カルチュラル・タイフーンの目的は達成されたも同然です。
    皆様にそう感じて頂けていることを心から願っております。

    発表者、出展者、出演者のみなさま本当にお疲れ様でした。
    それぞれの形の研究するフィールドや表現方法は違えども、
    何かしらの共通言語、共通認識、共通の社会への問題意識があり、
    初対面であっても、それらを共有し、議論や対話ができるという事、
    そして、そのような空間から生まれる可能性を、
    実感して頂けたのではないかと思っております。
    それぞれのフィールドで切瑳琢磨し、
    またこの航路のどこかでお会いできるのを楽しみにしております。

    次回2012年のカルチュラル・タイフーンは広島で開催される予定です。

    その広島大会をよりよいものにするために、
    今回のカルタイでの、皆様の気付きを教えていただきたく存じます。
    ツイッターを使われている方は、ハッシュタグ #ctkobe
    もしくは http://www.twitter.com/CulturalTyphoon
    までご感想や気付きを教えていただきたく存じております。
    メールなら、 info@cultural-typhoon.com まで。
    このブログのコメント欄でも結構です。
    何卒よろしくお願い致します。

    カルチュラル・タイフーンは研究者や表現者たちの集合地点であり出発点です。
    社会や文化を批判的に読み解き、実践して行く場所です。
    今回も2日間、準備を含めると半年以上の時間をかけ、
    スタッフや発表者や来場者がその文化の土壌を耕し、種を撒きました。

    その「ジャック」達が撒いた種が、
    知的な養分を吸収し、芽を出し、葉を付け、
    この夏空に向かってぐんぐん伸び、
    来年の広島大会まで届くまでは、
    まだまだ皆さんの力添えを必要としています。
    どうか、この2日間で見つけた知的な出会いを、
    また違う場所で育んで頂きたいとスタッフ一同心から願っております。

    実行委員長、事務局長をはじめとする、カルタイ関係者、スタッフのみなさま、本当にお疲れさまでした。学部生、院生、社会人、教員といった立場関係なく全員が全力を尽くして取り組めたということ、そして、皆様の強力なサポートがあって初めてここまでのイベントが出来たと、終えて改めて実感しております。本当にお疲れさまでした。

    最後になりましたが、共催団体の財団法人日伯協会さま、NPO関西ブラジル人コミュニティCBKさま、NPO芸術と計画会議さまには会場協力だけでなく、共催プログラムでのご協力、さまざまなアドバイスを頂き誠にありがとうございました。海外移住と文化の交流センターの職員の皆様、川崎コーポレーションの皆様にも本当にお世話になりました。

    この大会を後援して頂きました神戸市のみなさま、財団法人神戸市民文化振興財団のみなさま、そして、神戸国際協力交流センターの助成のご協力、本当にありがとうございました。みなさまのおかげで、広く市民の皆様にイベントをお知らせできたと共に、財政面でも安心して運営を進める事ができました。学者、学生以外の一般の神戸市の市民のみなさまにも多数来場して頂くことができました。神戸市の歴史ある場所で開催されたイベントとして、市民の皆様にとっても意義のある2日間であったのではないかと思っております。

    次回2012年のカルチュラル・タイフーンは来年夏に広島で開催される予定です。
    文化台風一過、また暑い夏が始まります。
    皆様の航路が安全である事、そして、波乱に満ちた航海である事を祈っております。

    それでは、また広島でお会いしましょう。

    Boa viagem!

    横山 純


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 共在の場を考える研究会の稲津さんからPR記事をいただきました!
      Inazu
    • 共在の場を考える研究会の稲津さんからPR記事をいただきました!
      BFJ
    • グループワーク予告
      尚永

    links

    profile

    書いた記事数:73 最後に更新した日:2011/08/04

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM