カルチュラル・タイフーンでの「C.A.P.ツアー」のご報告

0
    みなさんこんにちは。カルルチュラル・タイフーン2011ブース・パフォーマンス部門担当の藤墳智史です。カルタイから1週間以上が経ちました。当日は多くの方が足を運んでくださり、本当に嬉しい限りです。ありがとうございました。

    カルタイでは多くの方の協力で成功を収めることができましたが、特に共催団体のみなさんには、準備段階から当日に至るまで多方面でご協力をいただきました。カルタイ当日には共催団体との共同企画もいくつかあり、ご参加くださった方も多いと思います。さて今回は、それらの共催企画の中から、カルタイ2日目の7月24日にC.A.P.(芸術と計画会議)との共催企画として行われた、「C.A.P.ツアー」について報告をさせていただきます。

    C.A.P.さんは会場となった「旧国立神戸移民収容所」が改修されて「海外移住と文化の交流センター」となる以前から、この場所でアートに関わる様々な試みを行ってきました。「海外移住と文化の交流センター」発足後も、施設の管理団体の1つとして活動を続けています。オープンアトリエでは多くのアーティストの方が活動をされていて、製作と交流が一体となった空間が作られています。今回のツアーではC.A.P.代表の下田展久さんに館内を案内していただきましたが、建物の歴史とC.A.P.さんの活動の蓄積を見る良い機会となりました。 

    移住者の落書きが残されている3階のギャラリー3からツアーがスタート。3階では主に改装以前の館内の状況や、その時期のC.A.P.さんの活動の内容が話題の中心となりました。移民収容所、看護学校、海洋気象台として使われた経緯を経て、C.A.P.さんが活動を始められた当初の状況や、改装後の今でも残る様々な用途で使われてきた歴史の名残、あるいは歴史ある建物を工夫して使いながら展開されてた様々な展示やプロジェクトについて、下田さんからお話をしていただきました。

    まずはアニメーション作家の相原信洋さんが最近まで使われていた305号室へ。相原さんは残念なことにこの4月末に旅先で亡くなられましたが、近いうちにこの場所を使った展示が企画されているようです。


    ↑海洋気象台時代に海図を収めていたケースが残されています。


    ↑3階の共同アトリエでの一コマ。ここで活動されているアーティストの方の紹介、作品について下田さんから説明をしていただきました。


    ↑3階から4階へ移動する際の様子です。建物の改修前に、階段の箇所を使って展示が行われたことがあったそうです。

    さて、4階に移動してからはアトリエを訪問しながら、アーティストのみなさんの作品や最近の活動、近々の個展などについて紹介をしていただきました。各アトリエではアーティストの方とツアー参加者のみなさんとの間での会話が弾む場面も。



    ↑日本画家の井ノ岡里子さんと。相楽園で「寝転がる」企画についても紹介をしていただきました。



    ↑藤川怜子さんと。製作中の作品を見せていただきました。



    ↑井階麻未さん。色鉛筆や水彩絵具など、子どものころに使われていたような画材を使った作品を制作されています。1階のカフェの作品をご覧になった方も多いと思います。



    ↑築山有城さん。主に彫刻を制作されています。最近は色々な素材を「磨く」ことを手掛けているそうです。7月末のアート林間学校ではステンレスを磨く企画をされるということでした。



    ↑4階フリースペースの「CAPリビングルーム」展を企画された坂井良太さんと。



    ↑澤田摩耶さんの製作中の作品。もとのカンバスから段々と別の物へと変化していきます。



    ↑山村幸則さんのアトリエにて。相楽園の庭師の方と共同で行われた企画など、これまでの記録を拝見しつつ、詳細な説明もしていただきました。


    ↑桜井類さんのアトリエには、ちょうど製作中のところをお邪魔しました。


    別館では昼食を提供していただくなど、お忙しい中にもかかわらず、C.A.P.のみなさんには快くツアーを受け入れてくださいました。また、ブース・パフォーマンス部門の運営にも多大なご協力をいただきました。ありがとうございました。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 共在の場を考える研究会の稲津さんからPR記事をいただきました!
      Inazu
    • 共在の場を考える研究会の稲津さんからPR記事をいただきました!
      BFJ
    • グループワーク予告
      尚永

    links

    profile

    書いた記事数:73 最後に更新した日:2011/08/04

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM